読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一緒に学ぶ情報社会

アホ大学生と情報社会を生きる知識をつけましょう。

ハンドスピナーを買って、生活費がカツカツな話

こんにちは、せんがくんです。

 

最近、巷で話題のハンドスピナーを買いました。

 

YouTubeでSeikinTVのSeikinさんがレビューをしていらしたのを拝見して

欲しいなぁ、でも要らないなぁと思っていました。

(*該当の動画はこちら)

youtu.be

しかし、書店のレジ前にハンドスピナーがおいてあり、

いわゆる衝動買いをしてしまいました...。

 

そこで今日は、ハンドスピナーのレビューをしていこうと思います。

「情報社会と何の関係があるねん。」と、お思いかもしれませんが

よく考えると僕がこれを買ってしまったのは、情報社会の罠だと考えられるのです...。

 

続きはこちらから...

 

目次

 1. 購入したハンドスピナーについて

 2. 何故僕は不必要なものを買ってしまったのか

 

1. 僕が購入したハンドスピナーはAmazonにおいて最も人気の高い商品です。

 驚きなのがその値段、なんと店頭で3000円しました。

web上では400円弱。

おかげさまで、今週の僕の生活費は4000円になってしまいました。

 

晴れの日は自転車で通学しているのですが、雨の日にはバスに頼るしかありません。

そうすると4000円ではきつくなってきます...。

 

さて、話を戻しますが、購入した後遊んでみました。

 

感想:まわってるな~

 

以上

 

これはひどい

 

他に遊び方はないものかとパッケージを見てみたところ

詳しくは覚えていないのですが

「ハンドスピナーに意味を求めないでください。

全てのことに意味を見出そうとすること自体、

現代病にかかっているのです。」

という趣旨の宗教じみた有り難いお言葉が書いてあるではありませんか。

 

3000円払ったのだからもっと遊んでみないと損だ。

そう思い、かなりの時間を無駄にしtハンドスピナーを回していたのですが

今週4000円で過ごさなければいけない、といった喪失感が押し寄せるばかりでした。

 

2. 何故僕は不必要なものを買ってしまったのでしょうか。

YouTubeで紹介されていたから、世界中で人気だと書く記事を見たから、他にも

多々要因は考えられますが、基本的には「ネット上の情報に踊らされたから」に

収束すると思います。

matome.naver.jp

こちらのまとめサイトでは、「海外で爆発的な人気」と書かれています。

普段の僕であればこう思うのです。

「ソースは?」「海外てw、まーた全米が泣いてしまうのかw」

 

しかし、当時の僕はハンドスピナーに興味を抱き、前のめりになるあまり

冷静さを欠いていました。結果として店頭で販売されている価格を鵜吞みにし、

頑張って働いて得た生活費をただただ浪費してしまったのです。

 

これが、僕が冒頭で述べた「情報社会の罠」というものです。

 

今回の件から僕が学んだことは2つ、常に冷静さを欠いてはならない、

怪しいものを買うときにはネット上の情報を鵜呑みにせず、ただ価格のみに注目する。

 

ということです。

 

この記事を読んで頂いた皆様にも、ぜひ気を付けていただきたいことだと思います。

小学生でも分かることのはずなのに、売り手は巧妙な手段を用いて我々に色々なものを

買わせたがります。情報社会の罠にかからず、必要な情報だけを得るように気を付けてくださいね。

 

では、よしなに。

 

追記

購買意欲の「買」という字と「罠」っていう字、なんか似てますね...。