読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一緒に学ぶ情報社会

アホ大学生と情報社会を生きる知識をつけましょう。

大学生向け!! 使いやすいパソコンを選ぶ3つのポイント

こんばんは、せんがくんです。

まともな記事を書くのは初めてです笑

まだ慣れてないのでスマホの方は見づらくてごめんなさい(´・ω・`)

 

まず、僕の友人はパソコンに詳しくない人が多いです。

 

彼らにパソコンを紹介していくうちに、記事にしてしまった方が早いな、と思い

ステマなしの大学生のリアルな視点でご紹介しようと思います。

 

大学生のパソコン選び、3つのポイント

 

少し長めの文章になりますので、続きはこちらから。

面倒な方は最後にまとめがありますので、そこだけでもぜひ。

 

続きの閲覧、ありがとうございます。

 

大学生になれば、レポートをWordで作成したり、知りたいことを調べたりなどと

今まで以上にパソコンを使う機会が増えます。しかし、初めてのパソコン選びで何に

着目したら良いのか分からない、という方も多いでしょう。

 そんな方のために最重要なポイントを3つだけ!!

 

①スペック(性能)

②デザイン

③持ち運びの容易さ

 

では、上から説明していきたいと思います。

 

①スペックとはパソコンの性能を指します。

 基本事項として、パソコンは主に4つのパーツで構成されています。

 

  1. CPU...文字を打つ, YouTubeを見るなどの命令を実行する場所です。

      これがすごければYouTubeで音楽を聴きながらレポートを書き、

      調べものをするなど、同時に色々なことが出来ます。

 

  2. メモリー...入力した文字やサイトの情報などを一旦保存しておく場所です。

        スマホが重いな~、と感じたら大体これがいっぱいになっています。

 

  3. 主記憶...撮った写真や書いたレポートなどを保存しておく場所です。

       主にHDD(ハードディスクドライブ), SSD(ソリッドステートドライブ)の

       2種類があり、HDDはいっぱい保存できる代わりに動作が遅めです。

       SDDは動作が速い代わりにあまり保存できません。

  

     4. ディスプレイ...映像やサイトを見るため場所、いわゆる「画面」です。

          スマホのように触って操作できるタッチディスプレイというものも          あります。

 

 1~4について選ぶポイント

 1. CPU周波数という単語に注目します。GHzと書いてあれば、大体これです。

  普通に使う分にはIntelという会社のCore i5, 3の1.5GHzを越えているようなものを

  選べば問題ありません。周波数が高ければ高いだけおすすめです。

  動画編集などに興味を持っている方は同社のi7と呼ばれるものを購入するのが

  おススメです。(Macと呼ばれるApple製品もありますが、レポートの作成の準備が  面倒だったりしますので、よっぽど理由がない限り大学生にはおススメしません。)

  

 2. 4GBとか16GBとかある程度小さい2の倍数+GBと書いてあれば、大体これです。

  特に会社について気にする必要はありません。最近ではスマホにも3GBが乗って

  いるものがありますので、差別化のためにも8GBを越えているものがいいです。

 

 3. HDDとSSDどちらがいいのか, というのは悩みどころです。僕としては

  レポートなどのデータはUSBメモリに保存すればいいと思っていますので、

  大学生のノートパソコンに関しては軽くて丈夫なSSDをおススメしています。

 

 4. 大きな画面であれば操作しやすいのは確かです。しかし持ち運びに困る、

  大きな画面と高画質を兼ね備えると価格が高くなりやすいことを考えると

  11~14インチがおススメです。紙のサイズを参考にするとA4サイズが16

 B5サイズが14インチくらいです。

 

②大学生にとってデザインは大事ですよね、いくら素晴らしいパソコンであっても

 友達とカフェにでも行ったときに下のパソコンは少し恥ずかしいですよね。

 (自分的には好きなブランドです、教授や企業では結構普及しています。

  スターバックスに居るApple大好き大学生は、みんなこれに乗り換えて、どうぞ。)

f:id:sengakuniv:20170430023942j:plain

 デザインに関しては自分の好みだと思います。しかし薄いパソコンになればなるほど

 よく使われているUSBtype-A(一番よく見る端子だと思います。)が刺さらず少し

 面倒です。しかし、使いこなせるならUSBtype-Cしか刺さらなくても十分使えます。

 

③僕の大学にはロッカーがありません。多くの大学にはロッカーがないと聞きます。

 そのために毎日毎日無駄に厚い教科書を毎日のように持ち歩かなくてはなりません。

 そこで、パソコンも重いものを持っていては背丈が縮むのではないでしょうか。

 また、重いと遠心力などでいろいろなところにぶつけやすく、パソコンを壊す原因に なります。なるべく軽く、薄いものを選ぶようにしましょう。①も併せて考えると

 SSD搭載の14インチパソコンが最適でしょうか。

 

長い文章になりましたがここまで読んでいただきありがとうございました。

最後にまとめです。

 

よしなに。

 

まとめ

 

1. パソコンを選ぶ基準はスペック, デザイン, 持ち運びやすさ

 

2. CPUはIntel i3, i5の1.5GHzを越えてるものを選ぼう。

 メモリは8GB以上が理想。

 持ち運びを考えるとSSDを搭載しているものがいい。

 

3. 紙のサイズでは、A4サイズが16インチ、B5サイズが14インチくらい。